TOP>見ごちイーとこ -その1-
ホーム
恋するフーズ ショッピング
神話のクニを旅する
霧島グルメ紀行
見ごちイーとこ
恋はキリシマ
恋するフーズ 富士食品
▲旧国分市城山公園にある観覧車から眺める景色はサイコー!
■霧島市は自然庭園■
見ごちイーとこの第一弾は、やはり旧国分市にある城山公園からスタートするのがいいですね。
そして上野原テクノパークからの桜島と鹿児島湾を眺め、次に霧島神宮方面に向かうのもオススメです。撮影に行った日が素晴らしくいい天気だったようで気持ちいい景色を堪能しました。
トップの写真にも使っています城山公園は位置的には国分市街地のちょうど東部にあります。
2007年1月にオープンしたと出ています「霧島市総合観光案内」サイトの中の施設紹介に以下のような紹介文がありましたので引用掲載します。
■ゴミが落ちていませんでした■
北に霧島連山、南に桜島の雄姿と波穏やかな錦江湾。そして、眼下に国分平野をのぞむ高さ192mの高台にあります。園内には、児童広場、屋外ステージ、1周1,350mのゴーカート場、観覧車など、家族連れで楽しめる施設があり、一日中いても遊び足りない公園です。市内はもとより、県外からも訪れる人が絶えません。また、約34種類3万本の樹木が植えられ、4月には桜やツツジ等が満開となり人々の憩いの場としても親しまれています。
■9500年の歴史が刻まれている上野原縄文遺跡■
グーグルで「上野原遺跡」と検索すると出て来るのが以下のような文です。
上野原遺跡は、鹿児島県国分市の郊外、標高250mの台地の上にあり国分平野を一望できる展望台公園を有した工業団地の一角に在ります。 国分上野原テクノパーク建設に伴い昭和61年に発見され、一部緊急的に発掘調査が行われました。
■鹿児島湾はまるで湖のよう静か■

特に調理施設をもった集落(ムラ)が発見され、これまで思っていた縄文人のイメージを完全に変えてしまったように記憶しています。当時はすすきが一面に植わっているだけの荒涼とした高台という感じでした。ただ、その時思ったのは縄文人も景色を眺めるのは大好きなんだなぁという印象がありました。何しろ絶景なんですから。ここから眺める鹿児島湾はまるで湖のように静かで美しいとしかいいようがありません。こういう場合も「もったいない」といいますね。大事にしたい霧島のビューーポイントでしょう。

■霧島連山を背面に■
東自動車道が末吉の手前まで完成していますので時々利用しますが、敷根ん坂ラインの気持ちイーこと。いつか映像で撮ってみようと思っています。とにかく、霧島市のビューポイントは本当にどこもかしこも贅沢につきる!

All rights reserved.Copyright (c) fj-foods.jp